街中や居酒屋のトイレでよく見かける「地球一周」とデカデカと描かれたポスターですが

実はあのポスターって、四ヶ月に一回のペースでデザインが変わってるの知ってました?

古いポスターを貼り替えて新しいポスターを貼るのですが、

お店が休みだったり、奥ばったお店に貼たっりすると貼り替えが出来ず

放置され、時には年単位で昔のポスターが出てきたりします。

今回はそんなレアなポスターを紹介します!


①第83回ピースボートクルーズのポスター

2014年3月13日〜6月24日(104日間の船旅)

ちょっといつものデザインと変わったこのポスター。

約3年前の物。個人的に結構好きなデザインです。このポスター見たら行きたくなるかも?!


②第77回ピースボートクルーズのポスター

2012年8月24日〜11月16日(85日間の船旅)

今から約5年前のポスター。

5年前とは思えないほど綺麗に保管されていました。

室内に貼ってあったりすると、綺麗な状態で保ててたりします。

それにしても、こんな大きく「地球一周99万円」って描かれてたら惹かれますよね。


③第73回ピースボートクルーズのポスター

2011年4月24日〜7月12日(80日間の船旅)

出ました!6年前のポスター!!!

しかもめちゃくちゃ綺麗。これ見つけたの僕です(笑)

しかーし、次に登場するポスターはこの遙か上を行きます。

ご覧下さい、自慢の代物です。

つぎー!!


④第63回ピースボートクルーズのポスター

2008年8月28日〜12月8日(103日間の船旅)

出ました!!!奇跡の一枚!

約9年前のポスター。すごい、凄すぎる…。

アメニモマケズ、カゼニモマケズとはこのこと?

どれだけの雨と風に晒されてきたのでしょう。

今までお疲れ様でした。安らかにお眠り下さい。

しかし、次の一枚を見てあなたは驚愕するでしょう。

この更に上を行くポスターを貼り替えてしまったのです。


⑤第62回ピースボートクルーズ

2008年5月14日〜8月25日(104日間の船旅)

…申し分ない保存状態。完璧過ぎるっ!!!

このポスターを見つけた時、本当に震え、大航海時代の海賊が海の彼方に眠る財宝を目指し、まだ見ぬ浪漫に飛び出して行ったあの日の彼らに…。僕はお宝は陸にあったぞ。と、こう伝えたい(笑)

この気持ち、ポスターを一度でも貼ったことがあるボラスタなら痛いくらい分かってくれるはず。

本当に某お宝鑑定番組に出したいくらいです。値段はどれくらいに跳ね上がるんでしょう。

試してみたい。

どーでっかー、ピースボートマニアの方ー、まけまっせー。

ちなみにこれも僕が貼り替えました!

以上。

そしてこれからも陸に眠る財宝(ポスター)を見つける旅は続きます。

to be continued.

なんのこっちゃ。